無料レポート

TOEICスコアアップ専門本屋

姉妹サイト
英語漬け.comバナー
トップページ | サイト紹介 | amazonについて | リンク募集

以下興味のあるカテゴリからお選び下さい
サイトトップ人気参考書TOP10目的別で選ぶ参考書点数別で選ぶ参考書TOEIC参考書のランキング100冊
TOEIC学習ソフトTOEIC頻出文法TOEIC頻出単語TOEIC頻出熟語TOEICに役立つコラム

サイトナビ ホーム > コラム > TOEICパート2で高得点を得る方法 広告、リンク

TOEICパート2で高得点を得る方法

 TOEIC Part2は簡単ポイントを抑えれば高得点は必ず取れます
Part2は問題文がテープで読まれるのみで、聞いた文章が正解かどうかを答えます。
問題文が書いてないので、初めてPart2の問題を解くときには戸惑いを覚えられたかもしれません。

 また、3択問題であることも、Part2の解答を容易にするポイントです。
今までの経験から、3問中1問は全く論外な答えであることが多いです。そのため、少し慣れれば2択にまで絞り込むことが出来ます。

 Part2が簡単だと言う理由は、質問の見分け方にあります。
Part2は質問の出だしに注目すれば良いのです。なぜなら質問は5W1H(where,when,who,what,why,how)で始まる質問が80%を占めるからです。

 出だしの一語に注目すれば、解答はぐっと絞り込めます。
3問中1問は論外な答えをしています。例えば、where(場所)で聞かれて、時間を答えているような解答です。
このように質問の出だしを聞き分ければPart2の正解率は大きく上がります。

例題:
質問: What did you do the last summer vacation
A: 2 years ago
B: I went to Alaska with my husband.
C: He was working during the last vacation.

答:B

 このようにテクニックで点数を上げることはTOEICを学習し始めた時には非常に有効です。

 TOEIC人気の参考書に「スコアが上がりやすい順に学ぶ参考書」があります。
ここでもPart2が最もスコアの上がりやすいPartだといわれています。
理由は3択であること、また質問の出だしに注意することが挙げられます。
他にも「テクニック」が詰まった参考書です。まずは500点突破を目指されている方には起爆剤になると思います。
興味があれば使ってみてはいかがでしょうか。




TOEICスコアアップ専門本屋ホームへ戻る


Copyright (C) 2009 TOEICスコアアップ専門本屋. All Rights Reserved.