無料レポート

TOEICスコアアップ専門本屋

姉妹サイト
英語漬け.comバナー
トップページ | サイト紹介 | amazonについて | リンク募集

以下興味のあるカテゴリからお選び下さい
サイトトップ人気参考書TOP10目的別で選ぶ参考書点数別で選ぶ参考書TOEIC参考書のランキング100冊
TOEIC学習ソフトTOEIC頻出文法TOEIC頻出単語TOEIC頻出熟語TOEICに役立つコラム

サイトナビ ホーム > コラム > Ifの用法を覚えて+5点 広告、リンク

Ifの用法を覚えて+5点

 Ifの用法(仮定法)とは現在の事実とは反対の仮定、想像、実現不可能な願望を表現するための仮定法Ifを用いた文章のことです。TOEICテストでは1回のテストに1,2問の確率で出題されます。

 仮定法Ifの問題で問われるのは動詞の時制です。動詞の時制に注意いて問題を解くことが肝要です。

※仮定法一覧表
仮定法現在 用法 現在・未来についての仮定・想像を表す
文中の動詞の時制 原形(現在形)
例文 If I know about it, I will tell him.
仮定法過去 用法 現在の事実に反することを仮定・想像・願望する
文中の動詞の時制 過去形(be動詞はwere)
例文 If I were rich, I would make a trip round the world.
仮定法過去完了 用法 過去の事実に反することを仮定・想像・願望する
文中の動詞の時制 過去完了形(had + 過去分詞)
例文 If I had known your address, I would have written to you.
仮定法未来 用法 現在・未来において容易に起こりそうもないことを述べる
文中の動詞の時制 would/should + 原形
例文 If he would pay the money, you shouldn't have called the police.

 TOEICに出題される仮定法(Ifの用法)の問題例です。
Ifが含まれる文の時制に注目して、対比する文章の時制を選びます。



※『英語 仮定法』で検索したアマゾンベストセラー


TOEICスコアアップ専門本屋ホームへ戻る


Copyright (C) 2009 TOEICスコアアップ専門本屋. All Rights Reserved.